スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すばちゃんが・・・。

アメリカンショートヘヤーのすばる君が以前から腎臓を患って薬を飲み続けているのですが、トイレに行く途中に段差があってそれを飛び越えるのがやっとの状態で結局トイレの前でお漏らしをしていたのでペットシートを敷き詰めて対処していたのですが、起き上がるとふらついていたので病院で検査してもらったら体温が下がって脱水症状になってました。

とりあえず点滴を打ってもらいましたが、回復しない場合は老衰になると宣告されました。

今朝、こたつの中を見てみると呼吸はしているのですが、殆ど動かなくなったすばる君になってました。

すばる君は親戚の猫なんですが、お嫁さんが喘息持ちで猫の毛に弱いと言うので、うちの住人になったのです。
もう16歳の高齢猫なので仕方がないのですが、やっぱり可哀想です。

DSC00005.jpg

そのお嫁さんも昨日ETC割引を利用して実家の千葉県に2人の子供を連れて離婚して行きました。

対照的に「いくらちゃん」は元気なおばあさん猫で昨日も今日も噛みつかれました。(^^;;

昨日、ペット用ヒーターと新しい服を購入してきましたが、服を着替える元気がないので、ヒーターの上で寝かせてあげました。

出来ればほんの少しでも元気が出て立ち上がって欲しいですね。

3月29日 14:40頃 安らかに永眠しました。

動物霊園にて火葬を依頼してきました。





スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

それは辛かったですね。
長く一緒にいた相棒ですからね。
冥福を祈りましょう。
  • 2009-03-29(19:45)
  • 笙 URL
  • 編集

No title

我が家にもミニチュアダックスがいるのですが、
なんとも、
家族が居なくなるのはつらいですね。
  • 2009-03-29(20:03)
  • なっとう URL
  • 編集

No title

昨日ふらつきながらも自分でトイレに行っていたのに動物病院での診察で脱水症状と診断され、点滴を処置され半日後には寝たっきり状態でその半日後には永眠してしまった。

新しい服に着替えさせようと思ったら旅立ちの服に代わってしまいました。

今は家族の心の中で元気にしていると思います。

  • 2009-03-29(21:29)
  • 管理人 URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。