スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの弄り。

1月半ばに発注して営業マンが忘れていた「フレキシブルタワーバー」を装着してきました。

ハンドリング(高速コーナー)時のフラツキ感が抑えられて、左カーブの侵入に余裕が出てきました。

DSC_0532.jpg

以前の車の時は防音材に干渉していて、ボンネットが若干浮き上がった様な感じでしたが、

このタワーバーはパイプ型で真ん中にリンクボールが入っているので左右の衝撃を

分散し、横方向をしっかりホールドするらしい。(詳しい事は私に聞かないで!)

この前、発表されたR205のフレキシブルロアアームバーの改良(一般車向け)品が発売

されたら取り着けしましょうと営業マンに囁かれてしまった。(~_~;;

取り付けが終わり、清算して帰宅途中の高速で前に箱ボディのトラック、左横に市バスが

走っていた時に強い衝撃音がしてびっくり!

一般道なら直ぐに路肩に停めて確認しますが、名古屋高速の2車線では

路肩に停めたら最後、容易に発進が困難なので、一般道に降りた時点で

確認しましたが、ボディに何の痕跡も見つかりませんでした。

音の大きさから天井部に何か当たったと思いましたが・・・。

取り付けたタワーバーにも異状はありませんでした。

ボディ下部かな?

とりあえず、衝撃音の後は振動などは無く、快適に走れたので問題無しかな?

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

装着してみたい。
  • 2010-03-06(23:29)
  • なっとう URL
  • 編集

No title

沼にはまらないようにね!
  • 2010-03-07(22:51)
  • 管理人 URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。