スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この改造も合法なのか?

img3_20070831_17354791_3_l[1].jpg

ロン・パトリックさんは、スタンフォード大学で得た機械工学の知識を生かし、公道を走れるジェットエンジン搭載車を製作したいと考えた。
 そして、フォルクスワーゲンのビートルをベースに、ヘリコプター用のジェットエンジン(1350馬力)を搭載。ドアとサンルーフから空気を流入させ燃焼する方式を採用した。ジェットエンジン使用時は窓を全開というわけである。なお、ガソリンエンジンもそのまま残しており、ガソリンのみで走行可能なのも特徴的だ。

 法的にはOKなのか? という疑問が生じるが、カリフォルニアの運転免許センターはそのような車が来るとは予想もしていなかったほか、法的な規制もなかったためナンバーを交付。晴れて公認という運びになった。しかし、カリフォルニア州も問題に感じている様子で、法整備のための調査を進めている。

 なお、ロン・パトリックさんは、奥さんの要望により、スクーターにもジェットエンジンを搭載したいと考えているようだ。

ジェット燃料って安いのかな?

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

危なくて後を走れませんね。だいたいビートルじゃ
このパワーを受けきれないのでは?直線の少ない
日本じゃ認可されても走るところがありませんね
(^_^)
  • 2007-09-03(10:08)
  • 笙 URL
  • 編集

No title

戦車号のエンジンにはガスタービンがお似合いかも!
  • 2007-09-03(20:16)
  • 管理人 URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。